ブログランキング(離婚)参戦! いま何位かな?
banner_02.gif
ブログ王(子供・育児)でなぜか1位!
bnr06.gif

2009年03月21日

卒園・卒業〜最終更新

今日は卒園式。

かずは無事、卒園を迎えました。

我が子が立派に見えたのは、祖父母に買ってもらった上質なスーツのせいだけではないでしょう。



卒園式の一場面、将来の夢を発表するシーン。

「ボクシングの選手になります!!」

強く、大きな声で言えました。



性格的にボクサーは難しいかな、とも思いますが、

聞けただけで満足です。



パパが教えてあげるよ。

でもかずの骨格や筋肉が安定し始める10年後、

パパは46歳。

体もつかな。





離婚してから2年半、一人でやっているようで、いろんな人に助けられた月日でした。

卑怯で卑屈な経営者や同僚に囲まれた前職で精神をすり減らし、離婚で更に追い込まれた自分を、保育園関係者や保護者そしてキックボクシング関係者の皆さんは、優しく迎えてくれました。

人間不信にならなかったのは、皆さんのおかげです。

皆さんの優しさは、一人の人間とその息子を救いました。

救われた人間は、やがて他の誰かを救います。




新自由主義とか、金融資本主義とか言われる現在の社会。

ウォール街のマネーゲームの破綻により世界の裏側で衣食住を失う人がいる。

そして恐慌の張本人であるマネーエリート達は法外なボーナスを受け、他社の役員に就任する。

この世界、正しいと思いますか?




かといって私の力で世界の経済を変えられるとも思いません。

でも、地方経済に一石を投じるくらいは出来るはず。




地元の小さな福祉事業所に就職が決まりました。




関係者の皆さん、見てたらごめんなさい。

近い将来、貴法人は私が乗っ取ります。

そして、強い企業体質と、搾取のない労働環境を創ります。

福祉だから儲からないという言い訳は聞きません。

勝ち組負け組みという言葉も死語とします。

労働者が、人間らしく生きられる経済圏を創ります。

そしてその環境で、自分が救われた分、他の誰かを救います。







かずは立派に卒園しました。

私も、本記事をもって、ブログを卒業いたします。



実家に戻るので、父子家庭ではなくなります。

それ以前から、ブログはかずの卒園までと決めておりました。



父子家庭であること以外は、何気ない日常の記録。

不定期な親バカ日記、もしくはバカ親日記。

でも多い日には1000件近いアクセスがありました。



読んでくださった皆さんありがとう。

コメントくださった皆さんありがとう。



しばしのお別れです。

でも私の勝負はまだまだ続きます。

離婚のせいにも時代のせいにもしません。

時代の敗者になる気もありません。

時代に抗い続けます。

地方の名経営者として名を成すかもしれません。

シングルファーザーとして、数々の一流メディアから取材を受けた身が、将来はビジネスパーソンとしてメディアを騒がせるかもしれません。



その時は声をかけてください。

「かずパパさん、おひさしぶり!」と。





2009年3月21日、卒園・卒業。







posted by かずパパ at 21:36| Comment(62) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

早くはないけれど。

2日前、初めて竹馬に乗れたそうです。

今日、少し高い竹馬に乗れたそうです。



早い子、器用な子は、もう自分の背丈ほどの竹馬に乗っています。



人より早くできる子じゃないけど、

人より上手にできる子じゃないけど、



間に合ってよかった。



あと3日で卒園式です。
posted by かずパパ at 00:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ピエロすげー!!

保育園では月に一回、当月生まれの子の誕生日会をやります。

3月の誕生会にはピエロが来て大道芸を披露しました。




そのピエロはなんと、

去年、保育園を退職したK先生でした。(2008/3/25記事参照)

K先生は、「ホスピタルクラウン」という、病院などで療養中の子供たちを楽しませるパフォーマーを目指して修行中です。




かずは帰ってから、

「ピエロすげー!!」

を連呼していました。





K先生、がんばっているようです。





自分も足踏みしてる場合じゃないな、と思う父でした。

posted by かずパパ at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

大根の葉

「嫌いなもの食べる」



かずが突然言い出しました。

いままで嫌いなものを無理矢理食べさせたことはありません。

食事自体が楽しめなくなっては意味が無いので。




でも自分で食べると言い出しました。

これも小学生への意気込みでしょうか。

嫌いな食べ物はほとんど無いんですけど。





大根の葉っぱを頑張って食べるかずでした。





大根の葉なんて大人でも苦いんですけど。

そもそも捨てる人が多いと思いますけど。




そのために大根を買いに行く父でした。
posted by かずパパ at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

鬼退治

保育園に鬼が来ました。

やっぱり鬼に捕まって泣いたそうです。

でも最後は年長組のみんなで協力して撃退したそうです。

手製の金棒でやっつけたそうです。



鬼に逆金棒。



最終ミッションをクリアし、小学生まで秒読みのかずでした。
posted by かずパパ at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

感染

インフルエンザで寝込んでました。

父が。






みんな優しいです。



保育園の送り迎えを申し出てくれる人。

ひえぴた届けると言ってくれる人。

心配のメールを何度もくれる人

かずを一晩預かってくれる家。

給食の残りを包んでくれる保育園。




離婚前にいた職場では、人の好意など奇麗事でした。



陰口が陰口を生む日常。

自分の立場を守ることに奔走し、部下をその犠牲にする上司。

手柄を横取りし、失敗だけを若手のせいにする経営者。

自分のいないところで責任をなすり付けられる欠席裁判。



いつしか、人に甘えることは弱みを見せることであり、付け入る隙を与えることと思っていました。

そしてその世界における防衛行動が、過度の人見知りと遠慮を生みました。




人見知りと遠慮体質のまま保育園の送迎に入った私は、さぞ扱いづらい保護者だったことでしょう。

でもそんな私にもみんな優しいです。

離婚して2年半、優しい人々に囲まれて過ごす日々。




人の好意に甘えるのは恥ずかしいことではない、と思えるようになってきた今日この頃。
posted by かずパパ at 22:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

秘蔵写真

かずが怪我をしました。



水入りのペットボトルを上に投げたら落ちてきたそうです。

当たり前ですけど・・・。



頭に直撃。

少し血が出たようです。

担任の先生に手当てをしてもらいました。



あまりに可笑しいので写真を撮りました。

DSCN2037-2_edited.JPG





わざとやってませんか?

先生。

posted by かずパパ at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

意味は分からないけど

保育園でクリスマスに劇をやるそうです。




かず「今日、劇のイショーつくるんだ!!」

父「自分で作るの?」

かず「うん。先生が言ってた。」

父「かっこいいのつくりな。」

かず「うん。・・・で、イショーってなに?」




なんだか分からないけどうれしいかずでした。
posted by かずパパ at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

監視の目

昨日は延期になっていた山登りでした。

弁当が楽しみなかず。

作る様子をずっと付きっ切りで見ています。





まったく手を抜けないんですけど・・・。
posted by かずパパ at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

痛い練習

小学校に行きました。

入学前に受ける健康診断です。

流れ作業のような健診に父子で流されながら、春にはかずも小学生なんだな、と感慨ひとしお。





わざわざ会社を休んだので、もったいないとばかりに予防注射も受けさせました。

初めて泣かずに注射を受けられました。

顔引きつってたけど。

小学校舎で受けた検診がお兄ちゃんの気分にさせたのでしょうか。

成長を感じられてうれしいような、寂しいような。




順番待ちの間に、自分の腕をつねったりたたいたりして我慢する練習をするかずでした。

posted by かずパパ at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

次はないよ

今日かずは山登りでした。

早起きして弁当作って持たせました。

雨で中止になりました。

でも保育園で弁当完食したそうです。

山登りは来週に延期です。




また弁当作らなきゃ。









関係ないですが・・・




辰吉丈一郎のタイでの試合までJBC(日本ボクシングコミッション)は禁止するらしいですね。

タイのジムの会長に

「辰吉に試合させたらあんたのジムの選手も日本で試合できなくする」

と圧力をかけたそうです。



37歳引退というのはJBCだけのルールではないか。

ヘビー級のジョージ・フォアマンは37歳で現役復帰し、45歳でWBA・IBF世界チャンピオンに返り咲いている。

バンタム級の名王者ウィラポンも39歳まで現役を続けた。

38歳の辰吉がなぜリングに上がってはいけないのか。

JBCには海外の試合まで止める権利は無いはず。



下位ランカーとでも戦ってみて、通用しないなら自分で引退を決意するはず。

古くからのファンも、彼の倒れる姿を覚悟しているはず。

だから燃え尽きるまでやらせてあげたい。



自分の家族なら止めるだろうけど。







辰吉丈一郎の言葉。


「次、生まれ変わったらこうしたい、とかいう人がおるけど、次はないよ」


posted by かずパパ at 01:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

病欠

かずが風邪をひきました。

発熱と嘔吐で、2日間保育園を休みました。

父も会社を2日間休みました。

お粥やうどんなど、消化のいいものを食べ、睡眠をたっぷりとりました。






おかげで父の体調は万全です。
posted by かずパパ at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

浪速のジョー

7月に続き、富士山ゴミ拾いに行って来ました。

企業ボランティアなので、売名行為かも知れません。

でも、やらない善よりやる偽善。

富士山をきれいにしてきたことは事実です。

日本一の山も見られたし。

オプションでアイスクリーム作りも体験できたし。

貴重な経験をしてきたかずでした。




話は全く変わりますが、




辰吉丈一郎が復帰戦をTKO勝利で飾りました。

相手はタイ国4位の19歳。

タイ国内ランカーとはいえ実力には疑問符の付く者も多い。

金のためだけにリングに上がるボクサーもいる。

だから勝ったからと手放しには喜べない。



言うまでも無くボクシングは危険な競技。

パンチを受けるほどにダメージは蓄積し、脳の耐久性は低くなる。

関係者のほとんどが引退を勧めている。

日本でのボクサーライセンスも失効した。

彼ほどの知名度やカリスマ性があれば、「辰吉ジム」を開けば練習生は十分集まるだろう。



しかし辰吉は器用に生きられない。

日本でダメならと海外に試合を求めた。



年齢的な衰えは隠せない。

5年ぶりの試合なら間合いも掴めない。

強いときの辰吉を知る者にとっては見るだけでつらい試合だったろう。



世界一、不器用で意地っ張りな男・辰吉丈一郎。

器用な連中の批判などどうでもいい。

彼にはやるだけやって満足してグローブを脱いでもらいたい。

彼だけの人生なのだから。



posted by かずパパ at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

東京タワー

保育園生活最後の運動会が終わりました。

かずは、ダンス、跳び箱、組体操、リレーに参加です。

跳び箱やリレーは平均的な成績でしたが、組体操は東京タワー(6人ピラミッド)の頂点でした。

客観的に見れば体重が軽いからかもしれませんが、親バカ的に見れば運動神経がいいから頂点でした。

「パパ見てたー?」を連呼するかず。

全ての競技を一生懸命やり、楽しめるまでに成長しました。






「みんな頑張ったね」という優しい運動会は今回で最後でしょう。

小学校からは少しずつ、競争原理が持ち込まれることでしょう。

なんでも一番に出来た父が、我が子の平均的な順位に、どれだけ喜び、どれだけ褒めてあげられるか。

父の成長も問われる運動会になりそうです。
posted by かずパパ at 20:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

長いものに巻かれない

私の勤める大企業は「人権」とか「セクハラ防止」とかの標語が大好きです。

この度も「人権」に関わる標語を集めて、優秀者は表彰とのことです。




「派遣雇用こそ労働者への最大の人権侵害」




と書いて応募しました。

もちろん記名で。




やはり不採用でした。




こうして敵を増やす父でした。


posted by かずパパ at 19:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

契約社員

10月1日付けで「派遣社員」から、「契約社員」に契約変更となりました。

少しだけ給与・待遇が良くなり、

少しだけ安定性が増しました。




まずはおめでとう。

自分におめでとう。



で、いいのか?

私の勤める巨大企業において、私の同僚たちは依然、派遣社員。

「派遣社員」

聞こえは良けれど、前近代の奴隷制度と何が違うのか。

三ヵ月後の雇用も保証されずに、企業の都合で飼いつながれる。

交通費も無し、ボーナスも無し。継続雇用の保証も無し。

責任は社員同様負わされ、問題起こせばトカゲの尻尾切り。




雇用主は封建時代の領主と何が違うのか。

豪邸や愛車は搾取の元に成り立っていることを否定できるのか。

トヨタやソニーやドコモの代表、答えてみよ。





小さくてもいい。

将来、自分が雇用を作り出す人間になる。

その時は搾取などしない。

苦労は従業員と同じにする。

たとえ自分が餓えてでも。





話は全く変わります。

K-1MAX。

魔裟斗優勝。

最高。

今週はピーター・アーツに続いて二度も男を見せられた。



魔裟斗ひいきの判定だとか八百長とかぬかす奴は一度キックボクシングを経験してみて欲しい。

魔裟斗の凄さが分かるから。

一度ダウンしてから勝負に出る恐ろしさ。

それを彼は一夜に二回も。




何はともあれ、

アーツ、魔裟斗、契約変更と、いいことが重なりました。



私ももうちょっと頑張るか。





posted by かずパパ at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

アーツという男

K-1無敵の絶対王者セーム・シュルト。

圧倒的な体格を武器に、グランプリ3連覇中。

211pの長身を活かし、ジャブと前蹴りで誰も近づけさせない。

強引に入れば膝蹴りの餌食。

強すぎてつまらない、と言われるほどの安定政権。

4連覇も涼しい顔で成し遂げそうな前評判。



今大会、初戦の相手はピーター・アーツ。

K-1創成期からこの競技を支えてきた彼も37歳。

打撃系格闘技では限界を超えた年齢。



1ラウンド開始早々ラッシュのアーツ。

通常選手のストレート以上の威力と形容されるシュルトのジャブ。

それを恐れず、いや当てられながらも強引にシュルトのふところに入るアーツ。



経験者なら解る事だがこのペースでは後半もたないのでは?

疲れて動きが落ちたときにシュルトの膝蹴りか?



しかしアーツは打ち続ける。

常にポーカーフェイスの絶対王者が明らかに嫌な顔。

37歳のアーツもスタミナは限界のはず。

気力だけで闘っているのか。



最後までアーツの気迫は途切れることなく、攻めながら最終ラウンド終了のゴング。



戦前の下馬評を覆し、アーツの判定勝ち。






男女平等が叫ばれ、男らしいとか、女らしいとかの形容詞も差別用語となりつつある今。

あえて叫びたい。




ピーター・アーツよ、

君こそ男だ!
posted by かずパパ at 20:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ホームシック?

北海道に帰省してました。

どこまでも広い十勝平野。

限りなく澄んだ空気と水。

ゆったりした人々の歩調。





満員電車で片道一時間以上の通勤。

肩が触れたと言ってケンカをする人々。

猫のひたいほどの住宅に高い家賃。

東京で働くことの意味を考えさせられました。





そんなこと全くお構いなしに、朝からいくら丼(もちろん自家製)を食べるかずでした。

posted by かずパパ at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

そのうちできるさ

金曜の夜は子連れでキックのジム。


練習後にアイスを買ってもらえるので喜んで付いて来るかず。


父の真似して腕立て伏せに挑戦。


足をベンチに乗せて付加をアップ。





まだ出来なくてペッチャンコのかずでした。
posted by かずパパ at 02:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

父の悩み

かずはけっこう鼻血を出します。

心配でなりません。

なぜなら、大事な場面で鼻血を出す男はもてないから。

魔裟斗選手やKID選手はあれだけ打ち合っても鼻血を出しません。

もし彼らが鼻血体質なら今ほどのカリスマ性は無かったことでしょう。

サッカー部のエースも顔面にボールを受けて鼻血を出したらファンの女子高生も一気に引いてしまうことでしょう。





思春期までには治るでしょうか。





余計な心配の父でした。
posted by かずパパ at 19:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング(育児)参戦! いま何位かな?
banner_02.gif
ブログ王(子供・育児)でなぜか1位!
bnr06.gif
かずもお気に入りお薦め絵本
せんろはつづく
bySeesaaショッピング
せんろはつづく
[タイトル] せんろはつづく
[著者] 鈴木 まもる竹下 文子
[種類] 大型本
[発売日] 2003-10
[出版社] 金の星社

くろくんとふしぎなともだち
bySeesaaショッピング
くろくんとふしぎなともだち
[タイトル] くろくんとふしぎなともだち
[著者] なかやみわ
[種類] 単行本
[発売日] 2004-08-25
[出版社] 童心社

ばすくん
bySeesaaショッピング
ばすくん
[タイトル] ばすくん
[著者] みゆき りかなかや みわ
[種類] 大型本
[発売日] 2005-10
[出版社] 教育画劇

ぶたのたね
bySeesaaショッピング
ぶたのたね
[タイトル] ぶたのたね
[著者] 佐々木 マキ
[種類] 単行本
[発売日] 1989-10
[出版社] 絵本館

また ぶたのたね
bySeesaaショッピング
また ぶたのたね
[タイトル] また ぶたのたね
[著者] 佐々木 マキ
[種類] 大型本
[発売日] 2005-11
[出版社] 絵本館

へんしんトンネル
bySeesaaショッピング
へんしんトンネル
[タイトル] へんしんトンネル
[著者] あきやま ただし
[種類] 大型本
[発売日] 2002-09
[出版社] 金の星社

そらとぶクレヨン
bySeesaaショッピング
そらとぶクレヨン
[タイトル] そらとぶクレヨン
[著者] 竹下 文子
[種類] 大型本
[発売日] 2006-03-08
[出版社] 金の星社

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。