ブログランキング(離婚)参戦! いま何位かな?
banner_02.gif
ブログ王(子供・育児)でなぜか1位!
bnr06.gif

2008年10月02日

契約社員

10月1日付けで「派遣社員」から、「契約社員」に契約変更となりました。

少しだけ給与・待遇が良くなり、

少しだけ安定性が増しました。




まずはおめでとう。

自分におめでとう。



で、いいのか?

私の勤める巨大企業において、私の同僚たちは依然、派遣社員。

「派遣社員」

聞こえは良けれど、前近代の奴隷制度と何が違うのか。

三ヵ月後の雇用も保証されずに、企業の都合で飼いつながれる。

交通費も無し、ボーナスも無し。継続雇用の保証も無し。

責任は社員同様負わされ、問題起こせばトカゲの尻尾切り。




雇用主は封建時代の領主と何が違うのか。

豪邸や愛車は搾取の元に成り立っていることを否定できるのか。

トヨタやソニーやドコモの代表、答えてみよ。





小さくてもいい。

将来、自分が雇用を作り出す人間になる。

その時は搾取などしない。

苦労は従業員と同じにする。

たとえ自分が餓えてでも。





話は全く変わります。

K-1MAX。

魔裟斗優勝。

最高。

今週はピーター・アーツに続いて二度も男を見せられた。



魔裟斗ひいきの判定だとか八百長とかぬかす奴は一度キックボクシングを経験してみて欲しい。

魔裟斗の凄さが分かるから。

一度ダウンしてから勝負に出る恐ろしさ。

それを彼は一夜に二回も。




何はともあれ、

アーツ、魔裟斗、契約変更と、いいことが重なりました。



私ももうちょっと頑張るか。





posted by かずパパ at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

アーツという男

K-1無敵の絶対王者セーム・シュルト。

圧倒的な体格を武器に、グランプリ3連覇中。

211pの長身を活かし、ジャブと前蹴りで誰も近づけさせない。

強引に入れば膝蹴りの餌食。

強すぎてつまらない、と言われるほどの安定政権。

4連覇も涼しい顔で成し遂げそうな前評判。



今大会、初戦の相手はピーター・アーツ。

K-1創成期からこの競技を支えてきた彼も37歳。

打撃系格闘技では限界を超えた年齢。



1ラウンド開始早々ラッシュのアーツ。

通常選手のストレート以上の威力と形容されるシュルトのジャブ。

それを恐れず、いや当てられながらも強引にシュルトのふところに入るアーツ。



経験者なら解る事だがこのペースでは後半もたないのでは?

疲れて動きが落ちたときにシュルトの膝蹴りか?



しかしアーツは打ち続ける。

常にポーカーフェイスの絶対王者が明らかに嫌な顔。

37歳のアーツもスタミナは限界のはず。

気力だけで闘っているのか。



最後までアーツの気迫は途切れることなく、攻めながら最終ラウンド終了のゴング。



戦前の下馬評を覆し、アーツの判定勝ち。






男女平等が叫ばれ、男らしいとか、女らしいとかの形容詞も差別用語となりつつある今。

あえて叫びたい。




ピーター・アーツよ、

君こそ男だ!
posted by かずパパ at 20:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ホームシック?

北海道に帰省してました。

どこまでも広い十勝平野。

限りなく澄んだ空気と水。

ゆったりした人々の歩調。





満員電車で片道一時間以上の通勤。

肩が触れたと言ってケンカをする人々。

猫のひたいほどの住宅に高い家賃。

東京で働くことの意味を考えさせられました。





そんなこと全くお構いなしに、朝からいくら丼(もちろん自家製)を食べるかずでした。

posted by かずパパ at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

そのうちできるさ

金曜の夜は子連れでキックのジム。


練習後にアイスを買ってもらえるので喜んで付いて来るかず。


父の真似して腕立て伏せに挑戦。


足をベンチに乗せて付加をアップ。





まだ出来なくてペッチャンコのかずでした。
posted by かずパパ at 02:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

父の悩み

かずはけっこう鼻血を出します。

心配でなりません。

なぜなら、大事な場面で鼻血を出す男はもてないから。

魔裟斗選手やKID選手はあれだけ打ち合っても鼻血を出しません。

もし彼らが鼻血体質なら今ほどのカリスマ性は無かったことでしょう。

サッカー部のエースも顔面にボールを受けて鼻血を出したらファンの女子高生も一気に引いてしまうことでしょう。





思春期までには治るでしょうか。





余計な心配の父でした。
posted by かずパパ at 19:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング(育児)参戦! いま何位かな?
banner_02.gif
ブログ王(子供・育児)でなぜか1位!
bnr06.gif
かずもお気に入りお薦め絵本
せんろはつづく
bySeesaaショッピング
せんろはつづく
[タイトル] せんろはつづく
[著者] 鈴木 まもる竹下 文子
[種類] 大型本
[発売日] 2003-10
[出版社] 金の星社

くろくんとふしぎなともだち
bySeesaaショッピング
くろくんとふしぎなともだち
[タイトル] くろくんとふしぎなともだち
[著者] なかやみわ
[種類] 単行本
[発売日] 2004-08-25
[出版社] 童心社

ばすくん
bySeesaaショッピング
ばすくん
[タイトル] ばすくん
[著者] みゆき りかなかや みわ
[種類] 大型本
[発売日] 2005-10
[出版社] 教育画劇

ぶたのたね
bySeesaaショッピング
ぶたのたね
[タイトル] ぶたのたね
[著者] 佐々木 マキ
[種類] 単行本
[発売日] 1989-10
[出版社] 絵本館

また ぶたのたね
bySeesaaショッピング
また ぶたのたね
[タイトル] また ぶたのたね
[著者] 佐々木 マキ
[種類] 大型本
[発売日] 2005-11
[出版社] 絵本館

へんしんトンネル
bySeesaaショッピング
へんしんトンネル
[タイトル] へんしんトンネル
[著者] あきやま ただし
[種類] 大型本
[発売日] 2002-09
[出版社] 金の星社

そらとぶクレヨン
bySeesaaショッピング
そらとぶクレヨン
[タイトル] そらとぶクレヨン
[著者] 竹下 文子
[種類] 大型本
[発売日] 2006-03-08
[出版社] 金の星社

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。